プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

オーナーひとりです
よろしくお願いします

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« でっかく★サプライズ | メイン | 黄金千貫 »

2010年6月21日 (月)

本日の焼酎 ~『山ねこ』~

蒸し暑いmist

本当に蒸し暑いspaですねweep

むんむんまとわり付く不快な暑さsweat01
エアコン嫌いなんです、ワタクシオーナーひとりはbearing
だから自宅で何度シャワー浴びたことやらsweat01sweat01

シャワーの後数分しか気持ちよくないんだもんsweat01


さあ、そんな暑さ吹き飛ばす

「爽やか系芋焼酎」shine

を本日は紹介いたしますrock

前に「山翡翠」を紹介した、黒木本店さんの尾鈴山蒸留所で造られる

『山ねこ』

 

尾鈴山蒸留所は、宮崎県児湯郡という場所にあって、大変山深いところだそうです。そんなイメージの可愛らしいラベルデザインですcat

『山ねこ』という名前は、宮沢賢治の作品に登場する「山猫の山の神、森の精霊」というイメージを重ねたことから付けられたそうですflair


さて…そんなラベルや名前がまず印象に残るこの『山ねこ』ですが、実は

夏にピッタリ爽やか系shine

であります。
どういう事かというと、

ロックなんかで冷たくスッキリ飲むのが美味しいhappy02

焼酎なんですup


芋焼酎といえば、原料の芋を「黄金千貫」という品種で造るのが主流になっていますが、『山ねこ』は「ジョイホワイト」という芋で造られています。
「ジョイホワイト」を使った焼酎は「くせのないフルーティな風味のロックが合う芋焼酎」になるらしく、そのため『山ねこ』ロックが美味しいんですねcrown


それから、cherry「フルーティな甘さ」apple
というのも特徴の一つですsign01

これに関しては色々な面白い表現がありますflair

「とにかく甘い芋の香り」

「熟成された柑橘系」

「ナッツのような香り」

「ラベンダーのような」

「芋臭さが消えていないフルーティな香り」

「芋の甘味の爽やかさとわずかな酸味」


飲んだ人それぞれ感じる『山ねこ』独特のフルーティbananaさがあるみたいですよbleahgood


ぜひ飲んでみて感想をスタッフに教えて下さいsign03

おもしろ感想はブログに紹介しちゃいますよ~shine

お試し下さいhappy02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568399/28211227

本日の焼酎 ~『山ねこ』~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

東岡崎 魚酒場 どぉ〜ん のサービス一覧

東岡崎 魚酒場 どぉ〜ん