プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

オーナーひとりです
よろしくお願いします

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

Feed

2010年6月15日 (火)

本日の焼酎 ~『宣有千萬』~

今日は梅雨の中休みでしたsun
暑かったけど青空は気持ちイイup


さて、前回は米焼酎だったので、
米焼酎つながり プラス やっぱり読めないsweat02シリーズ、
ということで…

「オーナーひとりの読めないお酒特集第四弾bomb

八海醸造さんの
『宣有千萬』


「よろしく」と「あるべし」のみひらがなですがsweat02sweat02
スラスラ読めと言われたら…無理ですdown

「よろしくせんまんあるべし」と読みます。

ちなみに『宜有千萬』とは、中国で古くから使われている吉語で、「限りなく多くの福が得られるように」という意味だそうです。
shineなんてステキな言葉なんだshine


さてさて、『宣有千萬』ですが、
新潟の銘酒「八海山」を造る八海醸造さんが造った米焼酎です。


日本酒「八海山」の醸造技術を取り入れた、「三段仕込」というモロミの管理を行っているそうです。

えーsweat02「三段仕込」というのは、

「1次・2次モロミに八海山の仕込みにも使用される黄麹を使用して、3次仕込みの発酵途中に清酒粕を加え丁寧に仕込みむこと」だそうで、
八海山の醸造技術を焼酎に取り入れていることが特徴なんですねflair

既存の米焼酎とは、一線を画す「清酒蔵」らしい品質を目指した、とのことで、確かに吟醸香を感じますcute

一口含むと、

「初め日本酒後味焼酎」flair

な感じでしょうかconfident

日本酒の風味bottleでもちゃんと焼酎noteですよshine


ストレートだとより日本酒っぽく飲めますし、

ロックだと焼酎味もしっかり出てきますupwardright
 雑未のないクリアな味なので、肴もあまり選びませんshine

お湯割りも香りが立って、でもスッキリと飲めるのでイイと思いますconfident


焼酎初心者の方や日本酒が好きな人にはぜひ味わって頂きたいですnotes

美味しい肴
、取り揃えてお待ちしておりますhappy02

2010年6月14日 (月)

本日の焼酎 ~『山翡翠』~

ついに梅雨入りしましたrain

じめじめsnail気持ちのいいもんではありませんねthink

しかーしshine
本日もどぉーんは元気に営業いたしますょup


さて、本日も

「オーナーひとりの読めないお酒特集bomb

ですよsign01

いったいいつまで続くのやら…coldsweats02もう第三弾だしdespair

黒木本店さんの尾鈴山蒸留所で造られる『山翡翠』


「やませみ」
と読みます。。。

読めないよぉbearing読めないよぉcrying

気を取り直してpunch

尾鈴山蒸留所は、「百年の孤独」などで有名な黒木本店が出資して造った蒸留所です。

ラベルデザインが特徴的で、
芋焼酎「山ねこ」、米焼酎「山翡翠」、麦焼酎「山猿」
と統一したラベルデザインの3つの焼酎があります。

「山ねこ」「山猿」はまた紹介しますねnote

ちなみに、ラベルの文字は、版画家で尾鈴山蒸留所の近くに在住の黒木郁朝さんが創られたものなのだそうですpen 

そんな『山翡翠』は、純米焼酎です。

宮崎の地元米「ヒノヒカリ」を原料としています。
独自の酵母菌を用い手造りで仕込み、最低3年以上貯蔵熟成し完成させますshine

最近は機械で行われることも多い麹造りも手作業と徹底しているんですsign01

米焼酎ならではの、さわやかでフルーティな香りcute
たっぷりの米の旨味riceballが特徴ですshine


これは

ロック水割り

がおススメかなnotes
さわやか~なのど越しと、フルーティな香りを楽しめますshine
いい意味で、「おいしい水を飲んでるかのような自然な飲み口」ですflair
味で邪魔しないので、どんな肴にも合わせやすい感じgood

旨みを味わいたければロックupwardright
食事メインで行きたい時には水割りupwardright

といった感じかなsign02


米焼酎、お試し下さいshine

東岡崎 魚酒場 どぉ〜ん のサービス一覧

東岡崎 魚酒場 どぉ〜ん